君の名は。の素晴らしさについて

君の名は。は名前の通りテレビなどで何度も話題に上げられた新海誠監督の映画『君の名は。』の劇場中に流れる伴奏や主題歌を収録したCDとなっています。
この映画が素晴らしいと絶賛され人気になった理由はもちろん絵の綺麗さや物語の面白さにもありますが、欠かせないのが音楽だと私は感じました。
歌が入っていない音楽を聞くことも好きだったのですが、しっかりと購入したのは今回が初めてで、私にとってそれほど大きな影響を与えていたんだなと実感しました。
このCDの素晴らしいところは音楽を聞くことによって鮮明に映画のシーンのことを思い出したり画が浮かんで来たりするという点だと思います。音楽を聞いて「あぁ、確か流れていた気がする。」ではなくしっかりと思い出せるくらいの印象がこのCDにはあり、それがとても心地よく感じるのです。
最近の音楽はミュージックビデオと一緒に見ることでより楽しくなるものがあり、視覚と聴覚を合わせて使うことにより深く音楽を実感することが出来るというものが増えてきていると思います。
ということは逆も同じで映像を主にしたとしても音楽がよければ、より深く楽しむことが出来るということだと思います。
君の名は。の音楽は約1年半の時間をかけて制作したと聞いて、これがこだわるということなんだと強く実感しました。
だからこそ、こうして多くの人の耳に残り目に残り、そして記憶に残っていくものなんだろうなと実感したのです。