渚の「・・・・・」はハイスクール!奇面組のオープニング曲

渚の「・・・・・」は、最初タイトルが何と読んだら良いのか分からなかったのですが、アニメ好きの友人が「かぎかっこだよ。」と教えてくれたのが、今から20年以上前迄に遡ります。

「Myこれ!Liteうしろゆびさされ組」の、CDアルバムの7曲目に収録されているこの歌は、テレビアニメ全盛期だった1985年からの約2年に亘り、放送されていたアニメ「ハイスクール!奇面組」のオープニング曲として使用されています。高校生達が織り成す学園生活での奇想天外な内容のこのアニメはコメディ物であり、「高校生活は、何と面白いのだろう。早く私も高校生になりたい!」と思ったものです。私は、夕方の再放送を小学生の頃に毎日見ていました。その時に一番印象に残っている歌が、渚の「・・・・・」なのです。

当時は歌っている人がおニャン子クラブの、うしろゆびさされ組という2人のデュオである事すら知りませんでした。近年は、昔のアニメ曲が流行っていて色々な懐かしいCDアルバムが発売されています。沖縄に数年前行った時、エメラルドグリーンの透明な海を眺めて何処からともなく、渚の「・・・・・」のメロディーが脳裏を過ぎったのがこの歌との再会でした。

帰って早速、このCDアルバムを購入して最後迄聴きました。オープニング曲では、放送の都合上、歌詞の1番目迄しか歌っていない曲がアニメの場合は殆どなのです。そして、作詞があの有名な秋元康さんである事を、20年以上経ってから歌詞カードを見て気付いたのでした。