ELLEGARDENの曲

現在は活動を休止していますが、ELLEGARDENというロックバンドが大好きでした。
友達とカラオケに行った最初に歌ってもらったのがMake A Wishでした。
その時は英語だし、歌が短いし、ただメロディーが好きというだけで好きだったのですが、家に帰ってYouTubeで何回もサビを聞いているうちに歌が頭の中に流れてくるようになってきて、もっと知りたいと思い始めたので和訳を調べました。
『願い事をしようぜ君が一人きりじゃないように』の所で涙が出そうになりました。
その次に、missingと風の日を聞きました。
Missingも風の日もどちらの曲も基本日本語なのでとても覚えやすかったです。
風の日はとても元気のでる歌で、大好きだと思いました。
その途中の部分に英語の歌詞が入ってくるのですが、英語が分からないので最初その部分を聞き流していました。
気になり、後からインターネットで和訳したのを見つけてさらに大好きになりました。
Missingは英語も出てくるのですけど、とりあえずmissingを覚えておけば歌えるかなという感じです。
歌い出しがとてもよくて今まで激しい感じの曲ばかり聞いていたので落ち着いた感じでとてもいい曲です。
Funny Bunny という曲も大好きでした。
この曲はELLEGARDENの曲ではなくて、the pillowsの曲です。
でもこの曲を聞くと前向きになれるので面接の前や落ち込んだりした時などにこの曲を聞いて自分を奮い立たせています。
Supernovaという曲も大好きです。
でも、訳を見てみて、この曲は別れの曲だという事を知りました。
しかも結構自分を卑下している感じなのに、元気いっぱいでノリのいい曲です。
月はmissingと同じように落ち着いた、静かな感じの曲で、何も考えたくないなと思った時に流しています。
普段、ELLEGARDENの曲は英語でノリが良くて、モッシュとかダイブする感じの曲というイメージがありますが、この曲を聞いていると、落ち着いたELLEGARDENの曲がもっと聞きたいなと思うようになってきます。
おやすみや花等も聞きましたがどの曲も、ものすごくいいです。
静かな感じの曲はあまり注目されないのでそこが残念です。
最近になって、日本語の曲ばかりでなく英語の曲にもチャレンジしようと思い、Good Morning Kidsを聞き始めました。
めちゃくちゃよかったです。
子供を大事にしているからこそ、こんな世界で生まれてきて育ってほしくないってことが歌われていました。
でも最後に自分とは違うという事もきちんと書かれてあって、こういう曲はもっとみんなに知ってもらうべきだと思いました。